HAM管理番号
068

以下の基本情報は本ページ作成時のものです。


●○基本情報○●


仮名
にこ ちゃん

性別
女の子

生年月日
2021年09月上旬

種類
ゴールデンハムスター

毛色
バンデッド

出身地
不明

性格
少しお転婆さん

食欲
あり

現在の主食
・イースター ハムスターセレクション
・ブロッコリースプラウト
・キャベツ
・ブロッコリー

便の状態
問題なし

病歴
毎日、ごく少量の鼻血を出すが原因不明

その他状態(毛並み、ケガなどしてないか)

■保護経緯
ご家族の持病が悪化し、飼育困難になったため

この子のいるエリア
神奈川県

保護日
2021年12月25日


●○お世話情報○●


現在の居住状態
床材:KAMIYUKA(白)
給水器:ルーミィ付属の吊り下げ型給水器
回し車:サイレントホイール(直径21cm)
巣箱:コロールハウス(木製)
ごはん皿:陶器製
トイレ:SANKO ハーモニートイレ
ケージ:ルーミィ60

■特記事項(生活スタイル、リズムなど)
・日中は、ほとんど寝ています。
・活動開始22時頃。
・うんちはコロールハウス内の寝室部分に溜め込む傾向。
・動きは激しめ、お転婆さん。
・人がケージの近くを通ると気になるようで、アピールをします。
・攻撃性はなく、手の匂いを嗅がせても噛もうとすることもありません。興味はある様子。
・もう少し慣れれば手乗りもできそう。
・手渡しでペレットや野菜を受け取ってくれます。


●○預かり報告○●(最新の画像や動画はコチラ)


報告日:2022/01/10
食欲:あり
体重:122.0g
便の状態:良好
その他特記事項
年が明けたので再診。前回処方されたお薬を飲ませてはいるものの、相変わらず微量の出血が続いている状態。
再びエコーで診てもらうも、原因が分からず…子宮は教科書のように綺麗だし、今日は膀胱も綺麗。何より生後4ヶ月と若い子の生殖器系のトラブルというのはあまり見たことがない、と。
また、鼻血だとすれば、出血した後乾いたものが鼻の穴にこびりついていそうなものなのに無いためこれも考えにくい。
先生がこれまでに見たことがある一例として、膀胱炎ではなく尿道に炎症があって出血をしていた子がいて、お薬を飲んで時間とともに治った子がいたとのことで、尿道の可能性もなくはない。
ひとまずいまあるお薬を飲み切ってみてから再診。
出血は気になるものの、にこちゃん本人は今日も元気いっぱい。
毎日夜22時頃になると出してー!とソワソワ。
サークルの中で遊ばせると全力でダッシュ&ジャンプ!
帰ろうよと言ってもなかなか帰らない、お転婆姫です😂

報告日:2021/12/28
食欲:あり
体重:124.0g
便の状態:良好
その他特記事項
預かり開始から1〜2日は慣れるためになるべくハウス内に触れないようにしてれいたため出血を確認していなかったが、27日23時頃にハウス内を確認したところ聞いていたとおり微量の血痕を発見。本人は至って元気なので今すぐどうこうということはないかもしれないが、やはり気になるので病院へ行こうと思い、28日朝ににこちゃんのケージを覗いたところ、コロールハウスの屋根部分に上から擦ったような血痕が。これは前日夜までなかったものなので、おそらく夜中付着したものだろう。
ハウスの蓋と、前の飼い主さんから頂いていた血液のついた床材を持って病院へ。
先生が鼻、歯、生殖器をじっくりと観察しても、その場では血液らしきものは見られず。生殖器から出ている分泌物も血液っぽさはあまり感じられないとのこと。
鼻血、とのことだったがハムスターが鼻血を出すことはかなり稀であり、にこちゃんはハウス屋根上に乗っかって、身だしなみを整えたり、出してー!とアピールすることが多く、血の擦れ方からしても下半身から出た血である可能性のが高そう。
生後3ヶ月で子宮の病気…?ということもあり、超音波を当てて見てみたところ、子宮の様子はこれといって問題がなさそう。どちらかというと膀胱のほうが少しモヤモヤっとしていて、これかもしれない、と。
ひとまず膀胱炎の疑いが出てきたので年末年始でお薬を試してみることに。
年明けに再診予定。
お薬よ、効いてくれ…!

報告日:20xx/xx/xx
食欲:xx
体重:0.0g
便の状態:xx
その他特記事項

報告日:20xx/xx/xx
食欲:xx
体重:0.0g
便の状態:xx
その他特記事項

里親応募はコチラから