HAM管理番号
093

以下の基本情報は本ページ作成時のものです。


●○基本情報○●


仮名
ジョリーン ちゃん

性別
女の子

生年月日
推定2022年7~8月生まれ

種類
ジャンガリアンハムスター

毛色
ブルーサファイア

出身地
不明

性格
回し車が好きです。
まだ、環境に慣れていないのでケージに手を入れるとビックリします。
でも手からおやつを受け取ります。

食欲
あり

現在の主食
・ペレット

便の状態
問題なし

病歴
なし

その他状態(毛並み、ケガなどしてないか)
確認中

■保護経緯
他団体様からの要請を受け、てぼくん(HAM091)・シルビアちゃん(HAM092)と一緒に当団体で引き取りました

この子のいるエリア
神奈川県

保護日
2022年10月22日


●○お世話情報○●


現在の居住状態
床材:マルカン やさしいペーパーマット
給水器:マルカン ウォーターボトル
回し車:サイレントホイール17センチ
巣箱:陶器製
ごはん皿:平らなお皿
トイレ:マルカンゆったりコーナートイレ
三晃サラッとクリーン
ケージ:ルーミィ60

■特記事項(生活スタイル、リズムなど)
・朝7時過ぎに就寝。日中はぐっすり寝ています。
・17時に一度起きてき用を足すとまた寝ます。
・ミックスフードが好きです。
・活動開始は21時頃。
・回し車が大好きです。


●○預かり報告○●(最新の画像や動画はコチラ)


報告日:2022/11/26
食欲:普通
体重:33.0g
便の状態:通常
その他特記事項
食欲旺盛、お野菜大好き女子のジョリーンです。手からお野菜やおやつを受け取るようになりました。
ケージに手を入れると何か持ってないか確認しに来て、おててを私達の手に乗せて匂いを嗅いで持ってないと逃げていきます。相変わらず体は触らせて貰えません。
お外には興味津々、ケージの近くに人がいるとわかると扉の前にたってこちらを見たり、扉にぶら下がったりしています。
オシッコはケージ隅の決まったところにしているのでトイレをそこに移動させました。移動させて1週間たちましたが、そこでおしっこをしてくれている感じがします。徐々に砂を多めにしキッチンペーパーを少なくしていく予定でいます。

報告日:2022/11/19
食欲:普通
体重:
33.0g
便の状態:通常
その他特記事項:
・体重も増え後ろ姿がまんまるになってきました。
食事は体重の減った分を増やすためペレット&ミックスフード5~6gにしています。
朝見るとペレットが1~2gくらい残っています。
4〜5gでも大丈夫かなと思っているのと、ペレットを徐々に多くしてペレット食に移行させているところです。
上手くいくといいですが、なかなか難しそうです。

・お野菜は大好きでブロッコリースプラウト、ブロッコリー、小松菜、かぼちゃ、お豆腐、ヨーグルト、ベビーリーフ等、喜んで食べてくれます。

・オシッコも正常になっています。血尿が出ているのか調べるためにケージ内にキッチンペーパーを入れています。
ジョリーンはちゃんとキッチンペーパーにおしっこしてくれるので見てわかるようになりました。
おトイレには尿跡がないのでトイレにはしないようです。
徐々におトイレにしてもらえるようにトイレ内にはキッチンペーパーとトイレ砂を入れて覚えてもらうようにしています。
回し車でおしっこする癖は来た時から続いています。毎日おしっこをしているわけではないけど、車輪の掃除は必須です。

・相変わらず、タッチは嫌がります。
手をケージに入れると匂いを嗅いでから立ち去ります。
お外には興味津々で、部屋の明かりがつくとルーミーの扉によじ登ったり、近くのトイレの上に登って外に出たそうにしています。
部屋んぽもサークル内を駆け回ったり回し車に乗ったりとっても元気です。

報告日:2022/11/09
食欲:普通
体重:29.0g
便の状態:通常
その他特記事項
あれから血尿は出ていないようです。
最近はトイレを寝床にして寝ていることがあり、寝ている姿が見れて嬉しくなります。
相変わらず人に慣れていません。タッチするとピューっと小屋へ逃げて行きます。
おやつは手渡しで受け取ってもらえます。
サークルを使って部屋んぽさせてあげました。嬉しそうに駆け回ったり併設の回し車をビュンビュン回しています。
1度外に出たことを覚えていてケージの扉を開けると嬉しそう駆け寄って扉に飛び乗りますが、抱っこして下ろそうとするとすごい速さで小屋に逃げ帰ります。
寂しいです。
寒くなってきたのでケージを段ボールで囲み、寒さ対策をしました。

報告日:2022/11/04
食欲:旺盛
体重:28.0g
便の状態:普通
その他特記事項
昨夜ケージの掃除中に床材やはむすたまごに茶色の色素(血液か?)を発見し本日通院しました。
エキゾチックアニマル担当の先生がいらっしゃったのでみてもらいました。
人に慣れていない事から診察時ジーッと泣きバタバタ逃げ回っていました。

診断としては、膀胱炎かもと言う診断でした。
膀胱炎のお薬に抗生物質が入っているそうで、
妊娠疑惑がある場合は使えないとの事。その場合は止血剤を使いましょうと提案がありそのようにしました。
保護した後に環境と食事が変わり、ご飯が食べれなかった事から免疫が落ちてるいる可能性があるので妊娠疑惑が晴れるまでは止血剤を使い、お食事で体力をつけましょうと‥。
保護した日から3週間後、妊娠疑惑の期間が過ぎても血が出る、おしっこが少ない場合はまた来てください。
との事でした。

色の付いた床材等を持参していきまして、病院で血液かどうか調べていただいたらやはり血液でした。
ジョリーンは食欲も出てきましたが先週から体重が落ちてきて今は28gになってしまいました。
病院で相談したら、その体重でも問題ないとの事でしたが、しばらくは食事の質を上げ冬を迎えるにあたり30gまでは体重を戻そうと思っています。

年齢はもう幼体ではなく成体に近い、とても若く感じるので見立7.8.月生まれではないかとの事でした。

エコーの結果
心臓、問題なし
肛門の出血なし
おしっこが溜まっていてはっきりとは言えないが子宮は大丈夫そうだと言う診断でした。

保護前はミックスフードだったと言う事もあり、ミックス、ペレットを7:3で与えています。やはりペレットは避けて食べているように感じます。
食のこだわりが強いのかも知れませんが、
体重が30gにきたらペレットを徐々に増やしていこうと思います。
まずは免疫を上げる食事と体重を戻すことに専念します。

最近は手にも慣れてきて、お世話時に手を入れるとクンクンにおいを嗅いで甘噛みをしてくれるようになりました。お外にも出たがっていますので部屋んぽデビューは近そうです。

報告日:2022/10/27
食欲:普通
体重:37.0g
便の状態:良
その他特記事項:環境にもなれて、ケージ内を元気よく走り回っています。
7時ごろまで回し車を回して就寝しました。

報告日:20xx/xx/xx
食欲:xx
体重:0.0g
便の状態:xx
その他特記事項

報告日:20xx/xx/xx
食欲:xx
体重:0.0g
便の状態:xx
その他特記事項

報告日:20xx/xx/xx
食欲:xx
体重:0.0g
便の状態:xx
その他特記事項

里親応募はコチラから