HAM管理番号
059

以下の基本情報は本ページ作成時のものです。


●○基本情報○●


仮名
しろみ くん

性別
男の子

生年月日
不明(推定1歳)

種類
ゴールデンハムスター

毛色
クリーム

出身地
不明

性格
穏やかで、人馴れしている

食欲
あり

現在の主食
・大地の恵みラテラ
・ひかりハムハム
・キャベツ、りんご、豆腐

便の状態
問題なし

病歴
ニキビダニからの脱毛、首(背骨が始まる辺り)の骨の変形あり

その他状態(毛並み、ケガなどしてないか)

■保護経緯
多頭崩壊のお宅よりレスキュー依頼があり保護しました。
くるみくん(HAM056)桃太くん(HAM057)こまくん(HAM058)だいずくん(HAM060)と暮らしていました。

この子のいるエリア
東京都

保護日
2021年09月19日


●○お世話情報○●


現在の居住状態
床材:ごきげん快適マット
給水器:SANKO ルックルックボトル
回し車:SANKO ルーミィ サイレントホイール(直径21cm)
巣箱:マルカンのぞいて安心ハウス
ごはん皿:陶器製
トイレ:マルカン ゆったりコーナーバス
ケージ:ルーミィ60

■特記事項(生活スタイル、リズムなど)


●○預かり報告○●(最新の画像や動画はコチラ)


報告日:2021/12/3
食欲:少し
体重:80.3g
便の状態:細い
その他特記事項
この1週間で体重が大きく増減しました。MAXで85gまで行き、90gを目指していましたが、今朝は80.3gまでまた落ちてしまいました。
この数日様子を見ていて、あの大雨の日から食欲が減り、床材集めもあまり頑張れなくなった気がします。やはり気圧の影響を受けてまた肺に水が溜まってしまったのかもしれません。引き続き薬を与えて様子を見ます。
1日の温度変化も大きいので体力のないしろみには少し堪えているのかもしれません。

動画は昨日の朝の定点カメラの映像です。
この時食べているのはとうもろこしの細かいフレーク(離乳食用)をミルクで溶いたものです。まだ少し食欲はありました。
寝ている写真は2日前のものです。最近は横になって半分仰向けで寝るのが好きみたいでよくこのように寝ています。

野菜をほとんど食べなくなってしまったので(あれほど好きだったパプリカも)水分をビタシロップとミルクから与えています。
ダメ元ですが置き型タイプの給水器(ドームサーバー)も置いております。

今朝からまたシリンジでミルクを飲ませてみたのですが数回しゃっくりのようなものをしたのでしろみの様子を見ながら慎重にミルクは与えてみようと思います。

呼吸が大きく辛そうになったら酸素室レンタルも考えようと思います。

■追記
酸素室の手配をし、届くまでは酸素缶で様子を見ていましたが、天使になってしまいました。最後は口呼吸に近い様子でしたが、私の手の中で旅立ちました。しろみはとてもがんばってくれました。

報告日:2021/11/26
食欲:あり
体重:83.5g
便の状態:良好
その他特記事項

先週の日曜に81.5gまで落ちた体重が少しずつですが戻ってきました。
本当なら90gはほしいところですが、無理はせずこのまま見守っていこうと思います。
最近はあれだけ好きだったパプリカは残すようになり、今朝置いていったベビーフード裏ごしコーンのモモンガミルク・オレは完食してました。
モモンガミルクのフルーツミックス味は最近はそのまま水で溶くだけでなくバナナと混ぜ混ぜして置いておくと少し食べてくれます。
やはりミルクの力は大きいです。あの数グラムずつ体重が減っていく悪夢のような日々から解放されて私の食欲も見事に復活しました。
とは言っても元気だと思ったら途端に食べなくなると言うことはよくあるので油断はせず気は張り続けていこうと思います。
相変わらず床材を集めたり押し込んだりして遊ぶのが楽しいようで長い時は15分くらい遊んでいて少し心配になります。でも適度な運動をしてお腹が空いてごはんを食べるという健全なサイクルなのかもしれません。
トイレはどこでも自由にさせるようにしていましたが、向かって右手前が定位置になったらしく、そこでクルクル回ってよろけて止まってちーっとおしっこしています。
しろみと言えば常に目やにの子だったのが嘘のように、今は起きたてでも両目ともしっかりぱっちり開くので体調はいいのだと思います。
引き続き元気でいてもらうことと水分と栄養をしっかり摂れるように手助けしていこうと思います。

上記のもの以外でここ最近与えているものは、ケール、レタス、キュウリ、ブロッコリー、柿、りんご、パセリ、パプリカ、ミックスベジタブル(冷凍)と、ブルーベリー(冷凍)、豆腐です。

報告日:2021/11/15
食欲:あまりない
体重:93.0g
便の状態:細い、あまり出ない
その他特記事項
少しずつ体重が減っています。食欲はあるにはあるけれど回数が少ないのと食べるのに時間がかかるため疲れてしまうのかごく少量で満足してしまっているようです。
ミルクに蜂蜜とねりごまをほんの少し入れてシリンジでこまめに与えていますが1回2cc程度なので体重はなかなか増えません。
スプーンであげても食べないのでなるべく起こして自分で食べるようにさせています。
自力で食べる用フードは、ひかりハムハムを水でふやかしたもの(食べても1粒くらいor食べない)、ベビーフード(かぼちゃとさつまいも、うらごしシリーズの野菜)、豆腐、パプリカ、キャベツ(最近は食べない)です。
動物病院に電話をして教えてもらった剥きヒマ種を細かく砕いたものも与えましたが全く食べませんでした。でも気分もあると思うので今後もたまに与えるようにしてみます。
今日から滑らないように床にキッチンペーパーを敷き、その上に巣箱周りにキッチンペーパーを細かくしたものとケージの角一箇所にクリーンモフを山積みにしてみました。本人的にはまだ慣れず不服そうですが、確実に歩きやすそうです。
トイレはバリアフリーを考慮し撤去しました。今は巣箱の外一箇所でちゃんとしています。お利口さんです。
まだまだ油断できない状況ですが、減量を阻止するためにこまめに起こしてごはんを食べるようにさせていきたいと思います。

報告日:2021/11/5
食欲:ある
体重:101.0g
便の状態:問題なし
その他特記事項
心臓と肺のお薬をあげているので先週までの荒い呼吸は落ち着いてきました。ただ足はほぼ動かないので体力のない上に腕の力だけでトイレなど移動するのが辛そうです。(トイレも巣箱の近くに移動しました)
茹でたブロッコリーや生のキャベツなど与えれば食べるけれどしろみのペースを待っているとほとんど巣箱から出てこない→食べられない→減量と悪循環になるので昨日から強制給餌を始めました。
体重も1日おきに測っていますが、113g→108g→101gとどんどん痩せていくのでなんとかこれ以上落ちないようにミルクと雑食パウダーの流動食を与え続けようと思います。
暖突のおかげでケージ内はポカポカして心地良さそうです。おかげで低体温も少し落ち着いてきました。
抱っこして移動していると嫌がって甘噛みをしてくるのでまだ元気はあるみたいです。

報告日:2021/10/30
食欲:ない
体重:120.0g
便の状態:細め
その他特記事項
あまり巣箱から出てこないのは依然変わらず、ただこの1週間で食欲が劇的に落ち、呼吸の荒さと低体温が気になったため、動物病院に今日行ってきました。
レントゲンの結果、心臓肥大と肺水腫を患っていることがわかりました。
9/30に撮ったレントゲンでは特に心臓にも肺にも異常はありませんでしたが、先生曰く台風の気圧の変化などが影響したのではないかとの事でした。
しかも重度の心臓肥大と肺水腫なので薬を与えてももしかしたら朝見たら心臓が止まっていたと言うことも大いにあり得るので覚悟をしてくださいと言われました。
薬を飲んであまり改善しないようであれば酸素室の貸し出しもあるのでその時は検討してくださいとも言われました。
注意として、薬に利尿作用があるためにミルクや野菜などで十分に水分を与えること、体が冷えないように温めることとの事でした。
目やにもたくさん付いていますが、今は心臓に負担をかけないようにそのままそっとしておくようにしたほうがいいそうです。
餌もドライの餌は控えた方がいいそうです。
薬がちゃんと効いてまた元気になるように献身的に看護して見守ろうと思います。

※しろみくんは重症な状態のため、サポートファミリーハムスターになりました。

報告日:2021/10/23
食欲:普通
体重:128.0g
便の状態:問題なし
その他特記事項
寝てる時間が長いのであまりコミュケーションが取れていませんでしたが、なでなでする時間を増やしたためにしろみも少し慣れてきてくれたようで、先日巣箱の中で仰向けに寝ていました。
食欲は先週より出て来たと思います。
豆腐と雑食パウダーとカケシアミルクを混ぜてきな粉をまぶしたお団子は気に入ってくれたようで毎回ではないものの食べてくれるようになりました。
ミックスベジタブルも普通に食べてくれます。
後ろ脚は前より悪くなって来ているように見えますが相変わらず1週間に一度くらいは回し車でカタカタ歩くこともあります。

真菌カビの検査は異常ありませんでした。

報告日:2021/09/26
食欲:普通
体重:125.0g
便の状態:問題なし
その他特記事項
まだうちに来て1週間だからかほとんど巣箱で過ごしています。とは言っても極稀に深夜延々と回し車で走ってることもあります。

薬を飲むのがほんとに嫌らしく手で必死に拒否するのでお豆腐やりんごに振りかけてあげています。でも食べ切るのに時間がかかったりするのでちゃんと吸収できているのかが気がかりです。

昨夜脇腹のおハゲチェックをしたところうっすら産毛が生えてきているように見えました。
でも鼻の横にも少しおハゲがあるので引き続き毎日チェックします。

下半身は相変わらずのようでヨチヨチ歩きます。(悪化はしていない様子)
今までのトイレの入り口が星型になっていてお腹や脚を傷つけてしまうといけないのでGEXのハーモニートイレに替えました。

報告日:2021/09/20
食欲:普通
体重:125.0g
便の状態:良好
その他特記事項
動物病院にて検診。
背中左側におハゲあり、ニキビダニが原因でした。
また、レントゲンの結果、首の後ろ辺りの骨(第8、9椎間板)がズレていて神経に触れている為、下半身の感覚が鈍くなっているそうです。
近親交配のような原因ではなく、後天性であり、首の後ろを強くぶつけた、または、上から何かが落ちて来て、などの理由からの変形ではないかと言う事でした。
昔の古傷のようなものなので現在は痛みはないが、下半身の免疫にも影響が出ている為ダニのおハゲもできてしまったようです。

今回はニキビダニの駆虫薬と、背骨の方の消炎剤を含む抗生剤を出していただきました。
また3週間後に下半身の炎症の経過を見せる為に通院する事になりました。

報告日:20xx/xx/xx
食欲:xx
体重:0.0g
便の状態:xx
その他特記事項

里親応募はコチラから