HAM管理番号
060

以下の基本情報は本ページ作成時のものです。


●○基本情報○●


仮名
だいず くん

性別
男の子

生年月日
不明(推定0.7~1歳)

種類
ゴールデンハムスター

毛色
クリーム

出身地
不明

性格
穏やかで少しビビリも好奇心あり

食欲
あり

現在の主食
・GEX ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用
・ひかりハムハム
・イースター ハムスターセレクション
・ラディッシュの葉

便の状態
問題なし

病歴

その他状態(毛並み、ケガなどしてないか)

■保護経緯
多頭崩壊のお宅よりレスキュー依頼があり保護しました。
くるみくん(HAM056)桃太くん(HAM057)こまくん(HAM058)しろみくん(HAM059)と暮らしていました。

この子のいるエリア
東京都

保護日
2021年09月19日


●○お世話情報○●


現在の居住状態
床材:ハムキュート消臭ペーパーマット
給水器:置型(ドームサーバー)
回し車:ハーモニーホイール(直径21cm)
巣箱:木製
ごはん皿:陶器製
トイレ:SANKO ドワーフハムスターの快適トイレ
ケージ:ルーミィ60

■特記事項(生活スタイル、リズムなど)
・日中は、家の中で過ごすことがほとんどです。
・活動開始は18時以降。日中でも時々外に出てきます。
・おしっこは、一回目からトイレでしてくれます。
・うんちの様子はまだ不明です。
・食事への興味は少ないものの、少しずつご飯を食べています。
・音や気配には寛容です。
・少しびくつく様子もあるため手乗りはまだ挑戦していませんが病院などで体を持ち上げるのは出来ます。
・ノビやアクビはまだ見たことがありません。
・ハウスにいる時間は平均程度、ご飯を溜め込む癖はまだ不明です。
・ふれあいは難しいですが、好奇心も強く表情がとても愛らしい子です。


●○預かり報告○●(最新の画像や動画はコチラ)


報告日:2021/11/21
食欲:△
体重:127.0g 胸水、腹水が多いので、実体重は110g台だろう
便の状態:小さい
その他特記事項:持病として持っていたのであろう拡張型心筋症が悪化している。
特に顕著だったのが心筋症起因による胸水の貯まりすぎ。レントゲンで心臓の形を見ることが出来なかった。エコーにて心臓を確認したところ、一般的なサイズより大きい。
いわゆるむくみと似た状況もある。水が体内に貯まっていることにより肺の圧迫が激しく呼吸がうまくできていない。この病気はハムスターにありがちで、完治するようなものではないため、このまま現状維持ないし若干の改善がみられるか程度で考えながら治療を行うことになる。
・室温については20度を下回らないようにキープできていれば良いため24時間エアコン+ペットヒーターで充分。
・餌は噛む力が弱っているために刻んだもの、ふやかしたものを中心に与えてよい。
→人参、豆腐、ペレット、ブロッコリーに手持ちのゼリー系のご飯にします。
・毛づくろいするだけの体力がないため、体力がついてくれば分泌物も自分で手入れが出来るようになる。その前に人間の手で行うのは疲れてしまうので体力回復を待つ。
・フケについても菌などの可能性はあるも、体力の衰えのほうが緊急性が高いために一度保留。
・1日2回2滴の内服薬(利尿剤、拡張型心筋症用)の処方で一度様子見となり、週に1度の通院をすることになりました。帰宅後すぐの薬はスムーズに飲んでくれています。

報告日:2021/11/20
食欲:△
体重:127.0g
便の状態:小さい
その他特記事項
セカンドオピニオンに行って参りました。
診察結果としては、持病として持っていたのであろう拡張型心筋症が悪化している。
特に顕著だったのが心筋症起因による胸水の貯まりすぎ。レントゲンで心臓の形を見ることが出来なかった。エコーにて心臓を確認したところ、一般的なサイズより大きい。
いわゆるむくみと似た状況もある。水が体内に貯まっていることにより肺の圧迫が激しく呼吸がうまくできていない。この病気はハムスターにありがちで、完治するようなものではないため、このまま現状維持ないし若干の改善がみられるか程度で考えながら治療を行うことになる。

結果:
・室温については20度を下回らないようにキープできていれば良いため24時間エアコン+ペットヒーターで充分。
・餌は噛む力が弱っているために刻んだもの、ふやかしたものを中心に与えてよい。
→人参、豆腐、ペレット、ブロッコリーに手持ちのゼリー系のご飯にします。
・毛づくろいするだけの体力がないため、体力がついてくれば分泌物も自分で手入れが出来るようになる。その前に人間の手で行うのは疲れてしまうので体力回復を待つ。
・フケについても菌などの可能性はあるも、体力の衰えのほうが緊急性が高いために一度保留。
・1日2回2滴の内服薬(利尿剤、拡張型心筋症用)の処方で一度様子見となり、週に1度の通院をすることになりました。帰宅後すぐの薬はスムーズに飲んでくれています。

だいずくんは重症であることが判明したので、本日を以てサポートファミリーハムスターとなりました。

報告日:2021/11/10
食欲:〇
体重:130.0g
便の状態:〇
その他特記事項:体重の減少が連続で起きています。
脱毛が広がることはなく、目ヤニを付けて現れることもほぼなくなりましたが体重の減少が心配です。フケはあまり変化がありません。部屋は21.5度~22.5度をエアコンでキープ+ペットヒーターを家の下に敷いています。
歩いている様子添付します。
また、おなかの毛の状態も添付します。
セカンドオピニオンに行く予定です。

報告日:2021/10/22
食欲:〇
体重:142.0g
便の状態:〇
その他特記事項:目薬はやはり嫌いみたいで嫌がって保定に使っているタオルの中に籠城しがちです。目ヤニは劇的ではないがきれいになりつつあるように思います。

報告日:2021/10/04
食欲:ひかりハムハムがやはりお気に入りのよう。
体重:141.0g
便の状態:普通
その他特記事項:目薬(投薬)が始まりました。嫌みたいでいやいや逃げようとしますが噛みついたり威嚇の鳴き声をあげたりはしません。

報告日:2021/09/19
食欲:あり
体重:140.0g
便の状態:不明
その他特記事項
■病院での検査結果
・皮膚下まで入り込むダニ、表面につくダニどちらも不在。
・爪、歯の状態は〇
・オス
・年齢:歯の状況、体から見るに1歳未満。ただし数か月ではない。
・栄養状態は悪くなかった様子だが、細い。量は貰っていなかったのではないか。
・ふけの様子から細菌性、カビ性のものであるとは思えない。
■おしっこ
・いきなり砂でした?1回目を見る限り特別問題がある様子はありません。

報告日:20xx/xx/xx
食欲:xx
体重:0.0g
便の状態:xx
その他特記事項

里親応募はコチラから