HAM管理番号
014

ステータス

以下の情報は本ページ作成時のものです。


種類
ジャンガリアンハムスター

毛色
ブルーサファイア

生年月日
2020年08月08日

性別
男の子(まだ幼体のため確証なし)

性格
まだ人間に対する警戒心が強く、『ジジジッ』と鳴いて警戒します。
砂遊びが好きらしく、長いこと掘って遊んでいます。

(2020年9月11日 追記)
生後1ヶ月ということでハム生の半分をスタッフ宅で過ごし、手に対する恐怖心は薄れている様子。
性格的にはやや神経質?手乗りも自分からしてくるようになり、噛むこともほとんどありませんが、
触れ合いが好き!という感じではないので、ベタベタに慣れるタイプではなさそう。

仮名
小筆(こふで)くん

出身地
神奈川県

食欲
あり

現在の主食
・ペレット
・粟少量
・ブロッコリー
・茹でコーン
・キャベツ
・エナジーバイト

※ペレットが主食ではなかったため、現在少しずつペレットに慣れていってもらってます
※ペットショップではキャベツで水分補給していました

便の状態
問題なし

病歴
離乳が終わり、商品として出される際の健康チェックで左目が開きづらいことを確認。
現在も左目は炎症し、起きた直後は目ヤニが出ます。
近日中に動物病院で適切な治療を受ける予定です。

(2020年9月11日 追記)
動物病院で健康診断を行い、目が完治していること、毛並みも綺麗なこと、他にとくに異常がないという診断結果をもらいました。

(2020年9月13日 追記)
小筆くんと同時にレスキューされた、うさくん(HAM015)と、すぴねるちゃん(HAM016)に家ダニが寄生していることが判明し、小筆くんも再確認したところ、家ダニが付着していました。(各3匹はレスキュー後、別々のスタッフの元で過ごしていました)
レスキューしたペットショップの飼育環境が良くなかったため、その時点で家ダニが付着していたものと推測されます。
幸い、小筆くんの体重や肌、毛並みに異常はありませんが、大事をとって、里親募集を一旦停止し、家ダニの徹底駆除と治療に専念いたします。

その他状態(毛並み、ケガなどしてないか)
上記病歴に記載していること以外はとくになし。

砂遊びの様子を撮影した動画はコチラ

今後の様子は、本ページを随時更新して追記していきます。

(2020年9月8日 追記)
小筆くんがこの世に生まれてきてくれて1ヶ月になりました!
幼い子ハムから活発な少年ハムになり、また、人間に対しても友好的になってきました。
人間は美味しいごはんをくれると学習し、今ではケージの扉の前でスタンバイするのが日常になってきています。

手乗りをしている時の様子を撮影した動画はコチラ

(2020年9月11日 追記)
動物病院での診察中もとくにパニックになったり、噛み付くこともなく、先生からも健康優良児の太鼓判を押してもらいました!
体重も32gになり、毛並みも体格もしっかりしています。
お顔がまだちょっと幼いところが今のチャームポイントです。

■保護経緯
第三者からの情報提供で個人経営のペットショップを調査しました。
ショップで自家繁殖され、販売される予定の子でしたが、目が開きづらい状態だったため、
終生 繁殖用のハムスターとして、ごはんと床材以外存在しない狭い飼育カゴに入れられているところをレスキューいたしました。
HAM015とは同じ親(ブルーサファイア×ブルーサファイア)から生まれた兄弟になり、同時にレスキューしました。

現在の居住状態
床材:ごきげん快適マット
給水器:吊り下げ型
回し車:サイレントホイール15
巣箱:陶器製
ごはん皿:陶器製
トイレ:SANKO ゴールデンハムスターの快適トイレ
ケージ:ルーミィ

この子のいる場所
ハムメディア スタッフ宅で保護中。

保護日
2020年08月26日